Xステーツ・テクノロジーについて


当スペースは、 

正統的かつ実践的な心理学を用いて、

クライアントの方の、

願望の具現化・達成の、

サポートを行なっている、

セッション・スペースです。

 能力・創造性開発の、

マインド・コンサルティング・スペースです。

また、

カウンセリング・ルーム、

セラピー・スペースでもあります。

 

当スペースでは、

ゲシュタルト・コーチングを用いて、

クライアントの方に、

「X意識状態」と定義している、

或る拡張された意識状態・心身状態を、

体得していただくことで、

 

・願望の実現・目標達成

・集中力やパフォーマンス全般の向上

・心理的な統合・治癒

・潜在能力と創造力の増大

・独創的なアウトプットの獲得

 

などを速やかに達成していただくことが、

コンセプトとなっています。

 

セッション内容のテーマは、幅広く扱えますので、

ぜひ、お気軽に、ご相談下さい。

 


 

当スペースのセッションは、

進め方・切り口としては、

ゲシュタルト・コーチングのアプローチ方法を

利用していますが、

その方法論は、

3つの構成要素を持っています。

 

・セラピー(心理療法、ゲシュタルト療法)

・コーチング、NLP

・変性意識状態(ASC)

 

です。

 

これらの特性を、

ミックスさせて使用していくことで、

効果を最大化させる、最適なセッション内容を、

ご提供していきます。

 

実際のセッションの大枠イメージは、

姉妹サイトの「セッションの実際」をご参考ください。

 

セッションは、ジャズの即興演奏のようなもので、

中身のテーマや展開は、

時々に、クライアントの方の中から、

自発的に現れて来るものによって変わります。

 

そして、その場に現れて来る、

潜在意識の知恵を、大切にして、

その展開を、

追っていくという形になります。

 



これらの3つの要素が、

ともに育つことで、

より大きな能力発揮が起こってきます。

結果として、

願望の具現化や、

目標達成のための、

よりエネルギッシュな活動が可能となるのです。

 

お問い合わせ・お申込みは

  ↓

 コチラ



 

◆獲得いただける3つの要素(核)

 

 

さて、当スペースでは、

ゲシュタルト・コーチングを、

方法論としますが、

その中には、

3つの要素があるとしました。

 

・セラピー(心理療法、ゲシュタルト療法)

・コーチング、NLP

・変性意識状態(ASC)

 

実は、このことで、

心の3つの側面(力)を、

育てていくことになります。

 

それが結果として、

「X意識状態」

というものを創り出していくことを、

可能にするのです。

 

 

1.心理的統合 心の流動化

 

ゲシュタルト療法は、

心理療法ですので、

クライアントの方の、

葛藤していたり、

分裂していたりする、

心理状態を、

統合していきます。

 

バラバラだった欲求を、

調整・融合し、

よりストレートに、

目的に向かえる心理状態を、

つくっていきます。

 

その結果、

心が癒され、統合感が増し、

心身のエネルギーが、

速やか、かつパワフルに、

流れるようになります。

 

また、

旧弊な信念体系から、

解放されることで、

流れるような自由さが、

心身の中に生まれてきます。

 

 

2.心を組織化する能力 高められた集中力

 

心理的統合が増すと、

自然に、物事を構成する能力や、

焦点化する集中力が、

高まってきます。

 

当スペースでは、

心理的統合と、

マインドフルネスな焦点化を、

合わせて使うことにより、

「より組織化された集中力」を、

つくり出していきます。

 

それはまた、結果として、

フロー体験のような、

(心のノイズ・葛藤を排した)

没頭的で、超越的な意識状態をも、

生み出しやすくしていくのです。

 

 

3.変性意識状態

 

さて、

ゲシュタルト療法(心理療法)では、

心の深層の領域と交流することを通じて、

心の潜在能力を

活発化させていくこととなります。

 

(最初は、イメージがつきにくい点ですが)

そのことで、

意識的なレベルでは、

意識の変異した状態(変性意識状態)に、

移行するスキルを、

高めていくこととなります。

 

その結果として、

クライアントの方は、

潜在意識を、より間近なものとして、

利用できるようになるのです。

 

そして、

旧来の日常意識のレベルでは、

あまり知ることのできなかった、

心の潜在領域と、

より密につながりを持てるようになるのです。

 

それは、私たちに、

自己の新しい知覚や意識状態を、

垣間見せてくれることになるのです。

 

 

4.X意識状態(XSC)の活用

 

さて、以上の3つの要素が、

相乗的に働くことで、

クライアントの方が、

発揮する能力も、

より拡大されたものとなります。

 

拡張された意識状態・心身状態が、

自然に、現れて来ることになるのです。

 

日常意識と、変性意識状態(ASC)とを、

統合的に活かす、

意識状態、知覚状態、創造状態を、

自分の中に、組織的に、

生み出せるようになってくるのです。

 

それらが、

X意識状態 (X state of consciousness / XSC)

を生み出すということです。

 

その状態を、

統制的に利用していくことで、

クライアントの方は、

人生の新しい次元を、

ひらくことと、

なっていくのです。

 

 

 

※気づきや変性意識についての、

総合的な方法論は、拙著↓

入門ガイド

『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』

および、
『砂絵 現代的エクスタシィの技法』
をご覧下さい。

 

 




取り組みのロードマップ


当スペースでは、

おおよそ、一年間くらいのスパンで、

取り組みのロードマップを想定しています。

 

当然、個人差があるので、

各フェーズは、時間短縮でき、

より速いスピードでの、

願望の具現化・達成ができます。

◆付録

 

当スペースで、
セッション続けていくと、
心身のしなやかな解放が進み、
以下のような内的心理状態が、
手に入ります。

・生きることが楽になり、楽しみが増える。
・苦痛や苦しみの感情が減る。
・自分の中の、感情的な雑音(ノイズ)が無くなる。
・まわり(他者)の、わずらわしい事柄が気にならなくなる。
・心に余裕ができる。
・不要なこだわりがなくなる。
・内側の感情が、なめらかに流れるようになる。
・過去の不快な出来事を、肯定できるようになる。
・肉体がしなやかになり、からだが軽くなる。
・肉体がエネルギーを増す。
・肚が据わる。
・存在に〈中心の感覚〉が生まれる。
・自分がまとまりを持ち、力を方向づけられるようになる。
・「今ここに」生きている感じがする。
・集中力や焦点化する力が増す。
・より自己一致congruenceする。
・自分の気持ちを、素直に表現できるようになる。
・他者の心に、じかにコンタクトできるようになる。
・より共感的になる。
・知覚力が拡大し、五感が豊かになる。
・意識が拡張する。
・快(快楽)を、より強く感じるようになる。
・フロー体験が、生まれやすくなる。
・行動を起こす際の、ハードルが低くなる。
・すぐ行動できるようになる。
・積極性が出る。
・やり抜く力がつく。
・目標(目的)を達成しやすくなる。
・ストレス耐性ができる。
・行動そのものが、スピード感を増す。
・いろいろと冒険的なことができるようになる。
・突破力がつく。
・遊び心やユーモアが増す。
・感受性が増し、自然や世界が美しく感じられる。
・想像やイメージが豊かになり、発想力が増す。
・変性意識状態に容易に入れるようになる。
・自分の夢が、理解できるようになる。
・飛躍的なアイディアが出て来る。
・的確な表現力が増す。
・斬新なアウトプットができるようになる。
・「自分という存在」の味わいが、より深くなる。
・生きること自体が、価値を持ち、楽しくなる。
・深い感情を生きられるようになる。
・直観力が鋭くなる。
・心が、純粋さを増す。
・濃密に生きている実感を得られる
 
ぜひ、 このような内的状態や、
拡張された意識状態・心身状態を、
実感していってください。