ゲシュタルト療法(心理療法)を利用する意味


ゲシュタルト療法は、幅広い領域で、心を扱える方法論です
ゲシュタルト療法は、幅広い領域で、心を扱える方法論です

さて、

「変性意識状態(ASC)を利用する意味」のページで、

変性意識状態を活用することで、

クライアントの方自身によって、

心理プログラムを、能動的に、

書き換えてもらえることを書きました。

 

ゲシュタルト療法は、

心理療法ですが、

そのような最適な方法論となっています。

 

筆者自身、

さまざまな流派で学びましたが、

最終的に、

クライアントの方ご自身で、

着実に、プログラミングを改善し、

能力・創造力を増進し、

拡張された意識状態・心身状態を

つくり出せる方法論として、

ゲシュタルト療法を、

採択したものです。

 

※ゲシュタルト療法の応用的な使い方や、

気づきや、変性意識状態(ASC)の、

総合的な方法論は、拙著↓

入門ガイド

『気づきと変性意識の技法:流れる虹のマインドフルネス』

および、

『砂絵Ⅰ 現代的エクスタシィの技法』

ご覧下さい。

 

ゲシュタルト療法の詳細については、

専門サイト(姉妹サイト)をご覧ください。

フリー・ゲシュタルト・ワークス

「ゲシュタルト療法とは」